別れた原因を深く考えるのが大変だと思います

最初に別れた原因を理解する

別れた原因を深く考えるのが大変だと思います
一見好きな人ができてしまったとかそんな理由でも
ふつうはそこから先を考えるのが難しいです。

一歩先を考えてみること
川上です。

 

復縁の相談を受けて思うのは

 

復縁を願う人で別れた原因を知らない人って
多いのかもしれないと思うんです。

 

結構別れた理由を好きな人ができたとか単語で答える人多いからです。
これってそこから先考えていない典型だと思います。

 

別れた人がなんでほかの人に目が行ったか
そこが別れた原因で復縁するために

 

解決しなければならない問題点だと思います。

 

復縁工作は別れた理由を工作員が聞き出すので
ほぼ正確な理由だと思いますが

 

連絡を取る手段が限られている人はなおさらだと思います。

 

復縁のキーは問題点の解決を提案することですが
問題点がわかっていないと厳しい。

 

ちょっと深く考える

別れた原因を深く考えるのが大変だと思います
ちょっと深く考える
女性が復縁を考えるときに男性にサインを出しているはずです。

 

それを気が付かないから問題点を放置して
そのまま引き下がれないくらい大きくなることって

 

結構多いんです。

 

男性から別れるということもそうだと思います。

 

かすかな記憶から引き出すのは一般的には厳しいです。
個人的に書籍と7ステップの一番の違いは

 

この原因のあぶり出しがしっかりしているかだと思うんです。

 

7ステップのすごいところはその原因を記憶から引き出そうと
教材の半分ぐらいを使っています。

 

このくらい別れた原因を引き出すのが大変なんです。

 

復縁しようとしている人の多くは別れた原因を知らないといわれていますが
多くの書籍は別れた原因をあぶりだすことに

 

あんまり紙面を割いていません。


原因を解決する

別れた原因を深く考えるのが大変だと思います
まず原因がわからないと始まりません。
個人的に復縁の書籍を読むのはいいと思います。
書籍でもこんな感じで復縁のアプローチするとか知ることが出来ます。

 

デモ概略を知るだけなんです。

 

あなたの気持ちを伝えるとしたら
別れた原因を踏まえたメッセージを発しないと相手に伝わりません。

 

恋愛でアプローチするときも
共感する体験を積んでトドメを刺さないといけないのと同じです。

 

相手に響くメッセ―ジを伝えるには

 

わずかな記憶を頼りにあぶりだした別れた原因をあぶりだしたうえで
考える必要があります。

 

復縁てやってみないとわからないことが多いですが
難易度が低くて復縁失敗するのは

 

この原因究明が浅くてメッセージが伝わらなかったというのも一つの原因だと思います。

 

以上、川上でした^^

 

別れた原因を深く考えるのが大変だと思います

 

 

別れた原因を深く考えるのが大変だと思います

 


ページの先頭へ